FC2ブログ

何やってんだ!





遅ればせながら :: 2012/03/03(Sat)

恐ろしいほど寒かった2月も終わり
3月になった途端、暖かく。
本当は、2月中に終わっておきたかった
庭の掃除を遅ればせながら、片付けました。
冬の間とは言え、雑草はしっかり根を張り
落ち葉は山積、こう色も暖色系というか
茶色で染まっていたんですが、
少しだけスッキリしました。

で、寒肥を寒くない今になって
くれてやりました。
あと一ヶ月花をつけてくれると良いのですが。

また庭が色づき始めます。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ひとまず安心 :: 2012/02/18(Sat)

成功 記事ココ

陛下がご高齢の身には過酷な手術を受けられ
まずは、武士成功に終わられたとのことで
国民はみな一安心という所だろう。

何せ、日本最高の外科医が施術したわけだし。

しかし、昨日ギリギリ迄公務遊ばされ
今日手術・・・。恐れ入る次第であります。
我が親父が、カテーテルをやった時でも
丸一日おいて手術したと思ったが。
しかし、お立場もあるのでしょうが

最後は娘なんですね。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

暴力装置 :: 2012/02/16(Thu)

そう、かつて「理想の楽園」を謳った
マルクス理論が理論通りに機能しないのは
政府という存在が、社会での決定的な
暴力装置であることがその原因であると、
社会主義を研究している人の間では
既に喝破されているらしいのだが
今回のこの話題は、
まさにその典型なのではないだろうか。

使わないでしょ 記事ココ

何でも10年だそうですが、
政府の関係者は郵便局の定額貯金が
10年満期をご存じないのか?
とすら思ってしまう。
いきなり国家が個人の財産を没収する
この感覚・・・如何にも「民主的」「国民生活を第一に」
考える政党の本質であろう。

かつて、狂った馬鹿共反省せよ。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

そっとしておいて・・・ :: 2011/12/12(Mon)

やはり彼女もそうなっていたのか。
この記事を読んで納得した。

別人 記事ココ

最近彼女の姿は、TVで
見かけることはなくなった。
かつて、Great Teller と
呼ばれた、故ロナルドレーガンもと大統領も
その病名を記者会見で明らかにして
政界から静かに去っていった。

鉄の女は、世間に記者会見をせずに
隠遁生活に入ったと言うことなのだろう。

80年代後の東西問題を破壊した
歴史をまさに変えた人物が
このような人生を送っていることは
その人間という動物の悲しさを
感じざるを得ない。
翻って当時の我が国のリーダーは・・・
最近でこそ耄碌感もあるが
未だに矍鑠としている。

最後は何を差し置いても体力なんでしょうな。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

やっぱり・・・ :: 2011/12/10(Sat)

そういう金額を想像するわなぁ

セレブ・・・? 記事ココ

この間このニュースに触れた時
ざまぁみろ、なんて思っていた人も
多いと思いますが、一番泣きたいのは
やはり保険屋さんですか・・・
しかし、車両保険なんて、毎年良い金額
取っていたんでしょうから、それもどうかと
思いますけれども、まぁ企業会計から言うと
酷いことになるンでしょうけれども。

しかし、毎年の掛け金も凄いわ。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ