FC2ブログ

何やってんだ!





赤が苦手な人へ :: 2008/09/23(Tue)

ワインブームが来て、ワインが食卓に上るのが  
そんなに珍しくなくなった今日。

白ワインは、甘口はその果実味を堪能するのは
勿論、辛口も何となく、その爽快感で飲めるンだけど
赤ワインは、

・ なんか当たり外れが多いような気がする

 渋みが良いと聞くけど、何か納得できない

・ 「通は赤」って言うけど、実際見栄じゃないの?


ワインビギナーは勿論、既にワインを嗜み始めて
結構な時間が過ぎ、しかも自分なりの蘊蓄も持ってしまい、
もはや、なかなか、こんなカミングアウトの出来ない人。

そんな人にお勧め(とまで言うと言い過ぎか)の銘柄です。

今では、すっかり赤ワイン好きのオラホですが、
その美味しさを再認識させてくれたものです。




barubera0921.jpg  こんなカタチ外観です。

ピアモンテ・バルベーロ 

rabel080921.jpg  イタリアワインです。

このワイン、封を切ってすぐは、赤ワイン独特の
渋みが勝った、若干口のに残る感覚の味わいです。
だいたい、赤ワインをなかなか好きになれない人は
この味が、好き嫌いを分けてしまいます。
実際、この状態のまま飲み進めるのは、お勧めしません。
では、どういうタイミングが良いのか?

オラホの場合、食事の準備を始める時に
抜栓してしまいます。

これが、ミソ!

デキャンタで空気に触れさせて、
一気に目を覚まさせるとか、
深めのワイン(チューリップ)グラスに
少なく入れて、かき回すようにして飲むとか
そういう飲み方もありますが、オラホの場合
テイスティングを兼ねて、まず抜栓。
料理をしながら、チョビチョビ舐めます。

何故なら・・・・

料理が出来上がり、食事を始めることには
丁度良い頃合いに、「味が変化しています。」
そうなんです。

赤ワインの醍醐味は、時間とともに露骨なまでに
味が変化してゆく、その過程にあります。

抜栓したての時には、あんなにギスギスしていた
感覚の味が、時間とともにまろやか、まったりしてくるんですな。
このワインは、他の銘柄に比べて、より鮮明に「時間の経過」と
その変化を明確に教えてくれます。
赤ワインのおもしろさの入口に立たせてくれる。そんなワインですよ。

このまま、味の変化を楽しみながら、飲みきってしまうのも良し。

それと、もう一つの楽しみ方は

半分残して、コルクでキャップをしただけで
一晩冷蔵庫で寝かせてから飲む

この飲み方、ワイン通の方には、
空気が入って「気が抜ける」なんて、
避ける方が多いのですが、このワインに限っては
その冷蔵庫の中で寝かせるのも、
また味わい深くさせる、エッセンスになってくれます。

初日は、常温で抜栓から食事の準備をしつつ
食事の終了までその味の変化を楽しみ、
翌日には、キンキンに冷えた爽快感を堪能する。

こんなに楽しめる、味わい深いお勧めの逸品です。
この銘柄は、見かける度に買ってしまいますね。
だいたい1,200~1,500円程度で購入できます。
是非、このワインで赤ワインの門を叩いてみてくださいな。


スポンサーサイト



  1. ワイン
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<そんなもんだ | top | 売れるのか?>>


comment

スーパーで売ってるような安物のワインは
栓を抜いて24時間ほど酸化させてから
飲むと美味しくなるとよく言いますが…
実はそれでも味の違いがよく分からなかったりして…。
  1. 2008/09/23(Tue) 11:49:14 |
  2. URL |
  3. むしょく(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

友人宅のホームパーテイに招かれて数本あけましたが、僕の口に合うのはこれ!といって取り上げたボトルには黒マジックでCOOKと書かれてあった。これどういう意味?と聞くと料理用に使おうとはねてあったやつなんだよ、とのこと。私の舌がこども舌であることがばれた瞬間だった。
  1. 2008/09/23(Tue) 16:26:01 |
  2. URL |
  3. 戸川流 #/qX1gsKM
  4. [ 編集 ]

他力くんは

もっぱら、デルモンテです。
しかも、赤。

チャーハンとの愛称が抜群です。
  1. 2008/09/23(Tue) 17:08:08 |
  2. URL |
  3. 他力くん #-
  4. [ 編集 ]

そういう裏技が・・・

> mushokuさん
 
  そうなんですか。
  どんなワインも24時間酸化させると
  味が良くなる・・・

  まさに、B級グルメの真骨頂となりそうです。
  1. 2008/09/23(Tue) 22:13:11 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

それは、それは・・・

> 戸川流さん

  お久しぶりです。
  何でも転居されたようで、又おじゃまさせていただきますよ。

  しかし、料理用に・・・
  こんなのものは、あくまで趣味の問題で
  あんまり考えなくて良いのでは?
  と思ったりしますよ。

  日本酒だって、実際どの地酒が一番うまいのかって、
  言われても、実は合成酒が一番美味しかったりしますし。

  要は、好みですよ。好み

  
  1. 2008/09/23(Tue) 22:16:20 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

長野

> 他力くん

  オラホは、「長野トマト」ですな。

  地方のブランドですが、これがまた
  いけたりします。

  たまにPBのOEM供給をしていたりしますので
  是非お試しあれ
  1. 2008/09/23(Tue) 22:17:59 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

俺は白好きなんですよね~。
てっとり早く酔いたい、そんな日には白ワインをかっくらって酔っ払います。
年々に酒が弱くなって、衰えを実感しつつある今日。
くしゃみしたら、腰が抜けて歩けなくなってしまいました!
ヘルニア辛いす~。
もうすぐ三十路。
だいぶ、無理が利かなくなってきたな~。なんて、寂しい秋です。
  1. 2008/09/24(Wed) 00:50:23 |
  2. URL |
  3. solidbase #-
  4. [ 編集 ]

かっくらう

> solidbaseさん
  
  確かにかっくらうには「白」の方が
  手っ取り早くて良いと思いますな。

  ただ、寝酒にはちょっとスッキリしすぎないか?
  なんて余計な心配をしてしまいますが。
  1. 2008/09/24(Wed) 23:34:05 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/980-ba2aa980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)