FC2ブログ

何やってんだ!





ふざけるな :: 2008/06/28(Sat)

米 テロ指定解除決定 記事ココ

昨日、以前より噂されていた様に
アメリカは北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の
テロ支援国家指定を解除のを決定した。
この件について、各マスコミの論調は、
我が国の拉致被害者家族問題と
日朝国交正常化問題を論評していた。

特に話題は、「拉致問題解決の後退」に
集中していたが、アメリカによるバックアップの
縮小が予測される中、納得させられる話である。

そのような中、今朝遅い出勤だったため
某朝のワイドショーを見ていたら、
「アメリカにとって、トッププライオリティは、
 核拡散問題である。
 北朝鮮が、核凍結への計画書を出したことで
 アメリカの懸念は、大きく削がれた。」
 「こと米朝関係で言えば、アメリカは直接の脅威を
 関わりとして持っていない。
 このような環境化で核凍結、大陸間弾道ミサイルの
 脅威が無くなれば、アメリカ自国の安全保障は確保された。」
「このような中、日本の拉致家族問題は米朝関係において
 そのウエイトが小さくのも尤もなことである。」

このような論評がなされ、こう続いた。




「拉致家族問題は、日本の問題である。

 日本国政府が全力を挙げて

 解決するべき問題である。」


「日本政府単独であっても、拉致された家族を
 取り返す努力をするべきであり、米朝関係が
 改善されようとしている中であっても、日本独自の
 姿勢で拉致家族問題に取り組むべきであって、
 この点について、日本はアメリカに遠慮する必要はなく
 独自路線を進むべきである。」

全くその通りではないだろうか。

日本国政府は、日本国民をいかなる手段を用いても
保護する使命を持っているのではないか。
その点について、世界中の国は反対しない。

この原則さえ、振れなければ、日本は堂々と
解決交渉を進めるべきであり、対北朝鮮政策も
国民は支持するはずである。
このアメリカの波に乗るべきではない。

こんな、至極当たり前とも思われる話もあれば、
読むだけで、怒りにうちふるえる、こんな話も

拉致問題の真の解決とは何か 記事ココ

嫌いなら読まなきゃ良いんだけど
(いつもそう書いて、自滅しているが)
今回もその論調に怒り、呆れてしまう。
ご都合主義に徹した引用とミスリードも
毎度のことと思われるが、一番許せないのは、

以下、引用

「日本人拉致事件が発生したのは1970年代であり、
 今から 30年も前の話である。
 北朝鮮は現在は拉致は行っておらず、過去の
 拉致については日本に謝罪をした。
 北朝鮮が過去の拉致事件を正式に謝罪して、
 それを日本が受け入れたから、6年前に日朝平壌
 宣言が調印されたのである。日本政府は日朝平壌
 宣言を反故にしておらず、共同宣言は両国において
 有効であり、その前提である「北朝鮮の謝罪」を
 認め受け入れた前提は動いていない。」

果たしてそうなのか?
以下の文章をよく読むと、要は
「30年も前にやっていたことで、今はもうやっていないし、
 そのことについては、謝ったんだから良いんじゃないの?」

よくもこんな事が言えるな!!

このサイトでは、過去の日本の戦争責任について
どれだけ批判的な論調を展開していた!
少なくとも過去の日本の戦争は、「国権の発動」として、
当時国際的に認められた権利として行使しただけである。
すくなとも北朝鮮のような、「拉致監禁」という
「犯罪行為」を国家としては一切行っていないぞ。

こいつらは国権としてのルールに則った行動を
何時までも非難し続けているにも拘わらず
国際的(少なくともまともな国では)犯罪行為を
擁護し続けるこのおぞましさ。
加えて、自身の意に沿わない意見は削除するは
抹殺するわと、言論の封殺をにべもなく実行する。

吐き気がしてきた。

日本という国が、こういう輩のおかげで
ダメになっていっているのがよく判る。

世に倦む醜悪というのは、彼らだろう。



スポンサーサイト



  1. 「市民」叩き
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<土砂降りの中 | top | 調子悪っ!>>


comment

そういえば日本の中にも
工作員がいっぱいいるって話ですけど…
そういう人達が
しょーもないウンコ記事を
日本国民として書いてるんですかね?
  1. 2008/06/28(Sat) 12:59:36 |
  2. URL |
  3. むしょく(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

しかもこいつら

自分のアジに陶酔しているから
質が悪いんです。

言論の自由に名を借りた
思想テロリストですな。

  1. 2008/06/29(Sun) 19:29:26 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/893-fc91a55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)