FC2ブログ

何やってんだ!





伝わらない :: 2008/05/25(Sun)

先日、大荒れに飲んでしまった
というお話を書いたのですが、
やはり、これは精神的に辛いことが
あったせいかなぁ、と勝手に考えております。

どうにも、今回の仕事、正味ほぼオラホの
デビュー戦ともいうべき仕事でしたが、
不慣れと言うこともあり、前任者に噛んで
もらったのは良いのですが、どうにも
この前任者も、
このお客が、多分初めて
担当した客だったのでしょう、
とにかくその思い入れの大きさに
振り回されてしまいました。



この客に納めた商品が、どうも納めた当初から
調子が悪い(と言うよりも設計ミスされた)ものらしく、
とにかく、補修工事をする度に、何かが起こるというもの。

で、今回客先から、救済ともいうべく
補修工事を引き合いに出すから、
駄目工事を徹底して欲しいとの相談。
これ自体は有難い話なのだが、そこで前任者が
「この工事から、手を出さないから、処理して!
 図面を確認してくれれば、悪いところ解るから
 一回工事もしたし、解るでしょ・・・。」

って・・・

解るわけないだろ~!!

実際の所、何処が悪いのか、
何処に要因があるのか
また実際にその調子の悪い現場に
立会ったわけでもないのに、解るわけない。

それに、オラホの立場からいえば、
何で、その昔納めたときに発生していた
トラブルを今まで放置していたのか、
そっちの方が、おかしいんじゃないのか?

加えて、彼自身がその客に迷惑をかけ、
思い切り甘えさせてもらったという、負い目と
その、自分のフレッシュなときの、
その意気込みも入っているから、その想いを
オラホにも同じレベルで要求されるんだけど、

これ、無理なのよね・・・

彼自身は、そう言う意味ではまだ若いから
理解できないんだろうけど、彼の立場の想いを
過去にオラホも何回も味わったことがあるから
逆に、その想いをある程度理解できるんだけれども、
その、想いはどうしても空回りしちゃうんだな。

彼には、そんなオラホに「根性がない」とか
「やる気が見られない」と、思っているようだけど、
また、そんなオラホの想いも
また、彼に伝わらないんだろうな。

どうしても、こういう事って、
前任者のマスターベーションになっちゃうんだな。

彼が、何時そう言うことに気がついて、
そう言うことも含めて、担当の引き継ぎを
行う事が出来るようになるのか、
それもオラホが待たないと駄目だろうな。

ホント、こんな事で気が滅入る
オラホも線が細すぎる・・・

スポンサーサイト



  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<庭先にて | top | お疲れ・・・? 2>>


comment

前任者、イイトコドリをしようとしてますね。
いきなり時限爆弾をパスしてくるのは
かなり理不尽な話ですし
そりゃ飲まないとやってられませんなぁ…。
でも顧客からすれば
「どっちでも良いから
  早く正常に戻してくれ」
って感じでしょう。
難しい話ですなぁ…。
  1. 2008/05/26(Mon) 12:11:08 |
  2. URL |
  3. むしょく(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

彼も

悪気があって、そうしているわけではない、
と言うところが、味噌なんです。
むしろ会社の体質と言うべき問題に
なっている感じですな。

彼自身もよう決着をつけきることが出来なかった、
と言うのがホントのことですね。
  1. 2008/05/26(Mon) 21:59:31 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/859-37014e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)