FC2ブログ

何やってんだ!





何というか :: 2008/04/18(Fri)

今日、職場の華と言いますか、
姫君ですが、彼女が血相を変えて
就業中に職場を離れ帰宅した。

彼女の父親が、職場で倒れたそうだ。

どうやら、脳梗塞(?)なのか、
そのまま亡くなられたそうである。
その上司への報告の電話を
取り次いだのであるが、その取り次ぎも
実に下手くそで、手間取っている間
元々物静かな彼女は、電話口で
一言も発さなかった。
(尤も、彼女に快く思われていない面も 
 オラホにあるのだが。
  ・・・どうも年頃の女の子とは合わないようで)

何でも、噂に年齢を聞くと、50歳にも
なられてないなかったらしい。
正直、若くして残念だなと、思わされた。
加えて、その亡くなる瞬間の彼女の
父親にその想いをはせてしまった。
愛する奥さんと、一人娘を残して逝く。
その無念さは何となくわかるのであるが、
翻って、自分にそれを求めた場合、
それすら獲得していない。
と言うことは、彼の場合、その忌の際に
家族を持てたことに感謝できたのであろうか。

この手の亡くなり方は、徐々に迫り来る
衰え、老いというものを待たずに、
いきなり訪れてしまうものだけに、
家族も本人もその心の整理の時間
猶予というものが、全く与えられていない。
そう、人が亡くなるときは時間をかけて、
その時が来るのを整理しながら
待つのだろうと勝手に考えていた。

こういった出来事を身近に見ると
その人生の送り方を、生きている
時間のあり方を、考えさせられてしまう。

そして、いつもながら、自分は甘いと、青いと、
いい歳になっていながら、情けなくなる想いである。

何時になったら、いい大人になれるのかな。

さて、姫のいない事務所・・・




もう既に、業務停止状態です!

如何せん、オフコンのシステムも古く、
加えて、ろくなマニュアルも存在せず、
彼女の職人芸に頼り切っていた当社の
脆さが簡単に露呈してしまいました。

家庭で、母親が病気で倒れた以上のダメージです。

とはいえ、まずは姫が、その気落ちから
立ち直ることを祈るばかりですが。

スポンサーサイト



  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<効率化というか・・・ | top | 久しぶりに>>


comment

精神的に落ち着くまで
しばらくかかりそうですね、こういう場合は。
本人は大変辛いでしょうけど
周囲が支えてなんとか元気になってもらわないと。
  1. 2008/04/18(Fri) 11:11:30 |
  2. URL |
  3. むしょく(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

そうなのですが

> mushokuさん

  その役は、オラホでは無さそうです。
  (彼氏とかに任せる、と言う意味ではなく)
  
  職場の上司とかもっと年の近い彼らでしょうね
  1. 2008/04/19(Sat) 23:11:50 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/822-dead7436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)