FC2ブログ

何やってんだ!





これ、なぁ~んだ? :: 2008/03/10(Mon)

bit1st080308.jpg これです。

どこからか、出土した、土器とか?
なんかの土偶とか?

そう言うものではありません。
では、何でしょうか。




実は、先の黒いもの以外に
bit2nd080308.jpg こういう白い物や
赤い物もあります。 bit3rd080308.jpg 
どれも似通った形をしています。

さて、本題ですが、これらは何なのか。
こういう物が好きな方(職業の方)は、
知っていて当然かも知れません。

これ、ボーリング用の掘削ビットです。

ビットという単語は一般になじみの薄い言葉ですが
地面に穴を掘るときに、でっかいドリルの親分みたいな物を
地面に向けてぐりぐり回転させている風景を見たことが
一度位有るのではないか(?)と思います。

身近なところでは、「温泉」の源泉を掘るときの、
あのドリルの親分みたいな物です。
ニュース映像では、石油の試掘の時なんかにも
見られますね。

これらは、そのドリルの親分の先端につける物です。
ドリルみたいな物(ボディ)は、鉄で出来ていますが、
流石に岩盤とか、土を掘り続けると流石の鉄でも
負けてしまいます。(摩耗したり、曲がったり)
コレはそう言うことがないように、鉄よりも更に強靱な
「超硬」と言われる金属や、工業用ダイヤモンドを
コーティングした(PCDとかいいますが)金属で
あの金平糖みたいな物を作っているんですね。

これらがガリガリと、土を掘ってゆきます。

で、今回基礎工事を行う予定でしたが、
温泉を掘り当ててしまったと言うことです。

bitall080308.jpg その解説と共に展示してありました。

昔の商売柄のクセが抜けません。
ついつい先端工具に目がいってしまいます。

こういうのは、あれですね。
日本の世界最高を誇る土木技術の
ロマンを感じてしまいますなぁ。


スポンサーサイト



  1. いろんな施設への旅
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<やられました | top | 名古屋国際女子マラソン>>


comment

土質調査でボーリング業者に掘らせることはありましたが
実際にこういうビットを見たのは初めてですなぁ。
たぶんこれだけポツンと置いてあったら
ボーリング業者はともかく
他の工事現場の人は分からないと思いますよ。

そのうちシールドマシンとか出てきそうなブログですな…。
  1. 2008/03/10(Mon) 10:40:29 |
  2. URL |
  3. むしょく(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

はぁ~い(´Θ`)ノ

まっくろくろすけぇ♪


二日酔いは
う~ちゃんのサービスショット見たから
治ったでしょ?(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
  1. 2008/03/10(Mon) 18:39:44 |
  2. URL |
  3. う~ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

シールドマシン

> mushokuさん 

  おぉwww、シールドマシンですか。 
  かつての商売でしたら、実は撮影可能だった
  かも知れません。
  実際、ko○a○suの子会社に出入りしていましたので
  そこで生産されていました。

  今は、難しいかなぁ~
  
  1. 2008/03/10(Mon) 22:35:29 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

残りは

> う~ちゃん

  白影さんと赤影さん(?)

  ・・・
  古いか。。。
  1. 2008/03/10(Mon) 22:36:32 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/781-62da3888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)