FC2ブログ

何やってんだ!





東アジアのことなど・・・ :: 2007/06/08(Fri)

今日、ある意味歴史的に有意義と思われる出来事が実行された。


李登輝前台湾総統の靖国参拝である。


たぶん、「市民派」系、「左翼」系、「良識」派系の連中は
小難しい議論を行って、今回のことを糾弾するのか、
それとも無視を決め込むのか、眺めたいところであるが、
オラホ的には、その手の小難しい議論はさておき、


氏の思いが果たされて良かった


これだけである。
加えて、政治的な意味合いから読むのであれば、
退役されてなお、台湾の顔である氏が、靖国神社を
参拝されたと言うことは、台湾国民は
「当時の日本人」として戦争に参加したことに
少なくとも、未だに嫌悪感をもって対峙している
わけではないという強力なメッセージになったと
考えて良いのではないかと思うのである。


現在の台湾の「外省人」の多い中では、この解釈に、
偏向が指摘されるのかもしれないが、少なくとも、
「本省人」には、そのような解釈が成り立つであろう。


日本政府は、このような親日国家である台湾を
何故、冷遇するのか、未だに不可解でしかない。
中共の連中なんかと与したところで、彼らは、
台湾を足がかりに日本を、その影響下におくこと
しか考えていないのである。
何かが起これば、直ぐに歴史カードをちらつかせ、
何度も、何度も贖罪を要求する。
(質が悪いのは『良識派』を気取る朝日新聞が、
 まるで中共の機関誌みたいな報道しかせず、
 起きてもいない国際世論を捏造している様である)


中共の奴らは、日本が何をしようと、未来永劫謝罪を要求するだけである。


このような、覇権主義アリアリの中国なんぞは、
サッサと切ってしまって、台湾を軸に
インドネシア~タイ~インドと続くシーレーンの確保と
このエリアの揺るぎない経済圏構築をする方が
余程、将来の我が国の安寧に余程貢献するのではないかと思うのである。


また、話題変わって、先日来新聞を賑わせている


北朝鮮の亡命者


この事件、腑に落ちないところが沢山あるのよね。
もしかすると、それこそ20年ほど前、バブル絶頂期に


中共の連中が日本に仕掛けてきた「難民爆弾」の再来?


とか、


来るべきに日に備えた、シミュレーション?


どうも素直に、富裕層の北朝鮮人までが
難民として流出しだした・・・


とは、読み切れないんだよなぁ~


 


今日は、久しぶりに「床屋政談」を展開しちゃいました。


 

スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<使い方が下手 | top | どうなってんだか>>


comment

今日は…

漢字が多いな… |ω・`) チラッ
  1. 2007/06/08(Fri) 11:15:05 |
  2. URL |
  3. nanten #-
  4. [ 編集 ]

どうせなら8月15日に
行って欲しかったですなぁ(´・ω・`)

ま、それは贅沢ですけど…
とりあえず
中国が崩壊するまでなんとか
長生きして欲しいもんです(´-ω-`)…
  1. 2007/06/08(Fri) 11:35:22 |
  2. URL |
  3. mushoku(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

〉mushoku君

流石に8月15日は氏でも困難でしょうね。
まがりなりにも台湾が独立した日という位置付けになるでしょうから
  1. 2007/06/08(Fri) 18:51:14 |
  2. URL |
  3. yanchun@mobile #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

〉 nantenさん

大丈夫よ♪

その代わり中身が無いから
  1. 2007/06/08(Fri) 18:56:32 |
  2. URL |
  3. yanchun@mobile #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/491-3435c5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)