FC2ブログ

何やってんだ!





何故? :: 2007/05/22(Tue)

昨日のエントリーは、ボヤキと言いますか、
将来の自分に対して


「あの時、おまえはこう考えた結果、 今の決断をしたんだろ!!」


と自分を、戒めるために書きました。


今回は、昨日のエントリーで宿題になっていました、
あの馬鹿上司との関係が、どうしてここまでこじれたのか
自分なりの考察を反省しつつ書こうかなと思っています。


人というのは、第一印象が大きな判断材料になります。


オラホにとって、彼に対する第一印象は最悪でした。


それは、オラホにとって、初めての社員旅行の時でした。
当時はバブル崩壊後とはいえ、今ほど悪くなく
景況も回復したことにより、海外への旅行でした。
そのときの、彼の出で立ちは、サラリーマン、
セールスマンとしては、最悪の


パンチパーマ (彼曰く「カールアイパー」だそうだ)


そして、よくわからない柄のアロハシャツ、
いくら社員旅行とはいえ、もっと節度のある格好が
出来ないものかと、半ばあきれていました。
そして、彼の態度の悪さは、飛行機の中でも続きます。
KIX(格好つけたよw)を飛び立ち、水平飛行になり、
飲み物のサービスが始まるのですが、機内は


「ビール!!」 と大合唱!


大阪の下町の中小企業ですから、少々はやむを得ないのかなと、
思いつつも眺めていました。一斉のリクエストに対して、CAの
お姉ちゃんもヘロヘロになるくらい、みんなに行き届く様、サービスを
行っていましたが、なかなか進みません。
そうする内に、最後の列に行き届くまでに、最前列では既にビールを
飲み干し、今度はおかわりの大合唱です。
(この時点でここの会社、最悪と思っていましたが)
奴は何を勘違いしたのか、CAの姉ちゃんに食って掛かったのです。


「俺のビールは、何故持ってこられない!


 俺は、早く2本目が欲しいんじゃぁ~!!」と


CAのお姉ちゃんも、忙しくてふらふらの中での、このクレーム
しかも彼女は、日本人ではなく韓国出身の方でした。
日本語がよく理解できていない様子で、
「後ろの人、先!」 と言うのが精一杯
これに、納得出来なかったヤツは、嫁子供の目の前で
いいところ(?)を見せようとしたのか、更に大声で
「ビールやぁ! 言うテルやろぉ~!」と吠えます。
そのあまりのヤツのみっともなさに


「私、余りお酒強くないんで」


と、コップ一杯飲んだ後の封を切ったビールを
ヤツの奥さんに手渡したのです。すると、ヤツも
「ス、スマンなぁ~」と言いつつも、苦虫を噛み
つぶしたような顔でオラホを睨み付けたのです。


このときは、こいつが後の上司になるとは思いもよりませんでした。


この後、ヤツが転勤で名古屋に来たのです。


名古屋には、上からNo.2のポジションでやってきました。
そのときの彼の勤務態度は最悪、まず営業成績を落とす事に
腐心していました。何故か? 
時の彼の上司を追い落としたい為だけだったのです。
あえて素行不良を行うことで、時の上司の管理能力を
営業成績の低下だけでなく、管理面までに及んだのです。
で、時の上司は(予定されていたらしいのですが)転勤して行きました。


彼が名古屋でNo.1になったのです。


それまでも宣っていた様でしたが、それまで以上に


「俺は、オーナー一族や!」


と、各取引先、得意先、果ては他社同業者に迄言って回りました。


 



いよいよ本格的にヤツの部下になったオラホは、
得意先に行く度にヤツについて聞かれるようになりました。


「彼は、オーナーから見て、どういう関係になるの?」


このことについて、オラホも「オーナー一族」としか
聞いておらず、しかもオーナー一族は分家で、
ヤツは本家筋に当たると行っている程度で、
実際、今のオーナーから言うと、確かに一族かもしれませんが
遠い親戚筋になるのでないかとうすうす感じつつ、


「よくわかりませんが、先々代の本家筋くらいの関係らしいですよ。」


と答えていました。このような質問が続き、
且つ自分も正確に答えられないことに、
ヤツの素性について、間違えた答えをしたら、
お客様にも失礼だし、ヤツにも失礼だと思い、
ヤツに機会ある事に聞いたのです。


「あなたは、オーナーとどういった関係になるのですか?」


加えて、


「間違えて答えると、お客様ばかりか、
 あなたにも失礼になりますので、正確に教えて下さい。」


と、聞いたものです。しかし、何故かそのような質問をするときに限って
某かの業務上の問題がタイミング良く(?)発生して、本人の口から
聞き出すことはありませんでした。
また、古くからの社員さんに聞いても


「あいつ、そんな事言うて、アホやなぁ^^」


「本人が言うてるから、一族やろ」


くらいの回答しかもらえなかったのです。
納得の出来ないオラホは、ことある事に、ヤツに問い続けたのです。


そう、この質問が彼に苛められる原因だったのです。


何故なら、


オーナーと苗字が同じというだけの関係


だったからです。


 


 


とことん、性根の腐ったヤツです。


今日は疲れたので、これで寝ます。
総括は、また後日


 

スポンサーサイト



  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<つらい | top | 仕事を辞めた理由 ~実は申し出は2回目なの! ③~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/472-1ca747d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)