FC2ブログ

何やってんだ!





仕事を辞めた理由 ~実は申し出は2回目なの! ②~ :: 2007/05/20(Sun)

* この記事は本当に将来(数ヶ月先かも?)の自分に向けた
 ものとなっていますので、本当に読み応えのない、つまら
 ないものになるかと思いますで、どうぞスルーしてくださいね。*


また、その当時の会社の経営環境は、1998年に大きく業績を
落としてから、自社の業績ばかりでなく、景況も全く以て回復の
兆しはありませんでした。
そのような環境下において、
達成不可能な「対前年比120%必達!」を連呼し、
出来ない社員を締め上げる。加えて成績評価は、
全く以て不明瞭なグレーゾーンしかない「成果主義」に
基づく、「目標管理方式」による評価制度の導入、
(その
結果、社長の取り巻きしか出世しないと言う、典型的な成果
主義導入失敗
の道を
突き進んでいますよ。)
どうやっても給与が上がる要素がないばかりか、努力自体を
評価しない会社の従業員に対する姿勢にも、嫌気していたのも
事実です。


加えて、従業員には一律10%、管理職以上には20%の
給与カット、(現在は、管理職だけ給与水準を戻しましね)
土曜日には、強制自主出勤、労働環境も最悪でした。


加えて、退職規定の改定まで、実施したのです。


これまでは、勤務年数に比例して、退職金の支給割合が設定
されていました。たぶん10年も勤めれば、45%程度以上支給
されていたと思います。これを、
会社都合以外では、一律30%しか支給しないことにしたのです。
このことにより、病死された方でも、残された家族に雀の涙ほどの
退職金しか支給されなくなったのです。実際そのような方も見えました。
何故、退職金規程に手をつけたかと言いますと、
将来の2007年問題に、先見の明を以て行ったのかと
いうとそうではありません。


これは、どういうことかと言いますと、


企業は「退職金引当金」を「現金で」準備することを義務づけられています。


決算書を読まれると、必ずその数字はどこかに出ています。
当時、「リストラは絶対に行わない!」という、触れ込みで就任した
現社長は、売上高に恵まれず、リストラも実施出来ず(陰湿な
辞めさせ方は横行していましたが)、利益を生み出す構造を、
全く構築することも出来ず、3年連続赤字決算だったかと思います。
当時、社長も交代して、黒字を出すことも出来ないことに焦燥感も
あったのでしょう。


退職金規程を改訂することで、
「営業外利益」を捻出したのです。


即ち、この改訂により会社は退職金引当金を現金で準備する
必要な金額を半分にまで減らしたのです。
この「実態のない操作」によって、会社は5億円の利益を改善した
決算書を作成、発表したのです。
たぶん法的には問題ないでしょうが、如何なものかと思ったのも事実です。


企業は、存続して利益を出し続け、その利益を株主、従業員に
還元してゆくのが、使命であると言うことは当たり前の話です。
しかし、このような方法が長続きするとは、思えなかったのです。


今にして思うと、「リストラはしない」といった社長は、当初は社員の
心を掴む為のパフォーマンスだったのでしょう。はっきり言って、
当時から今でも「えぇ格好しぃ」のその姿勢は今でも変わりません。
しかし、そのえぇ格好しぃの発言を受けて、無理な経営計画を続けてゆく内に
本当にリストラできなくなった! というところが本当ではなかったかと
思います。


金融機関というところは、
企業がリストラを立案した際には、
その軍資金をその企業に融資します


当然、その効果を期待するし、出来るからでしょう。
たぶん当社には、その効果も期待できなければ、
その融資を行うには既に企業体力もないという判断
であった
のではないかと、今では思っています。


そのため、株価をつり上げることに必死になり、株価配当を、
社員の給与、賞与を大幅カットしてまでも実行し、
金融機関に見捨てられないようにしていたのだろうと
納得も出来ます。
加えて、社長自ら株式をがんがん買い集めていましたし。
(本人曰く「引き受け手がなかった」といっていますが、)


こんな状況も、この会社に勤務し続けることに不安を感じていたのです。


(この項まだまだ続く)


 

スポンサーサイト



  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<仕事を辞めた理由 ~実は申し出は2回目なの! ③~ | top | 仕事を辞めた理由 ~実は申し出は2回目なの!~>>


comment

オラホさんって実は、すごい人だったのですね。私のようなつまらぬ者が
コメントするなんておこがましいので、
  1. 2007/05/21(Mon) 00:13:19 |
  2. URL |
  3. 他力くん #-
  4. [ 編集 ]

> 他力くん

おこがましいって。。。

その後は!?

しかし、私は会社の中枢にはいませんでした。
何故か。いたら転職してませんし。

  1. 2007/05/21(Mon) 00:40:26 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/470-5f1d35e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)