何やってんだ!





切ない話 :: 2007/04/24(Tue)

春・4月と言えば、所謂「業務引き継ぎ」真っ盛りの時です。
かく言うオラホも、引き継ぎを行っています。


その引き継ぎの最大のモノが
自分が新規開拓した顧客の引き継ぎです。


自分では、この企業と取引できたのは
奇跡だと思っていたくらいの取引先です。
口座開設が出来たときは、会社全体が
お祭り騒ぎのような様相を呈しておりました。
実際、今でも特別なお客様であり、
取引額も上位○位に入るくらいの大きさです。


そんなお客様のデータ関係を整理し、
引き継ぐべく取捨選択、で内容を確認しますと


成果に群がるばかりの報告書


しかもそこには、私の名前は出させてもらえない。


業務の依頼は複雑さを理由に
何度も同じ文書を作成させられ
堂々巡りで毎年のように検討依頼をさせられた
挙げ句、結局先送りにしかならない結果。


一体、自分のやってきた


仕事は何だったんだろう?



 


かなり、滅入るような気分になってゆきます。
成果は我先に自分に取り込むべく、部下にし、
問題点は、常に先送りして、現場に押しつける。
結局、自分のしたことは


やっかいな余計な仕事を会社に持ち込んだだけ!


そうとしか、会社は評価していないんだろうなと
つくづく思ってしまいます。
引き継ぎ書もオラホは出来る限り事細かに作成します。
何故なら、自分が担当した顧客は、過去からの得意先であれ、
自分が新規に取引を開始した顧客であれ、


得意先は全て会社の財産である!!


そう信じているからです。
ところが、オラホに引き継がれるときには、
常にろくな引き継ぎ書もなく、口頭伝承のみです。
これが、ISO9001を全部門で認証取得している企業か?
と思うほどです。
(実際、ISO なんて金さえかければ何とかなりますが)
一番呆れたのは、過去に担当した顧客について
引き継ぎ書を戴いたとき、自分が作成した引き継ぎ書が
全く改訂、加筆修正などの欠片もなく、貰ったときは
笑うしかありませんでした。


どうも、自分が担当を離れたら、


皆さんその客がどうなろうと、どうでも良いようです。


お客様は、会社の財産ではないようです。
自分の力で、作り上げたお客だから、自分で
どのように処分しても良いと思っているようです。
しかし、企業というモノは、会社の看板があるからこそ
お話しを聞いていただけるわけで、決して自分一人の
個性のみで、取引額の拡大なんかはあり得ません。


財産は、まもり、大きくして


ゆかなくてはなりません。


こういう会社ですから、そんな意識はないようです。
当然、年々売り上げは落ちています。
この製造業がプチバブルではないか、と言われる時代に
前年割れを起こしています。
加えて新規の主力取引先も育っていません。


さて、この会社はどうなって行くのでしょうか。


 


スミマセンm(_ _)m


今日は、ぼやくことしか出来ませんでした。


 


 

スポンサーサイト
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
<<いよいよ | top | 庭では>>


comment

前任者の性格かな?という気もしますが、現実が見えていないのでなんとも言えません。

うちの会社では、いい加減な性格の後を受けるものはいつも大変な思いをしていて、きちっとした性格の後を受けるものはすごく楽をしています(汗

結果、きちっとした性格の人間はいつも損な役回りです。

できるだけ、そんなところも見てあげたいと思っているwatanabeです(^^;

がんばってくださいね(^^)
  1. 2007/04/24(Tue) 09:17:09 |
  2. URL |
  3. watanabe #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

「働かせてもらってる」ではなく、働いてやってるとか
自分だけはクビにならないとか
この会社は潰れないとか
そういう考えの人が多いんでしょうかね(´・ω・`)?
  1. 2007/04/24(Tue) 15:50:18 |
  2. URL |
  3. mushoku(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

たしか・・・

うーちゃんチの近所に
F屋工場と言う、3秒ルールで有名な会社があるけど
「ISO9001認証取得」とか看板が出てたようなぁ・・・

  1. 2007/04/24(Tue) 17:14:44 |
  2. URL |
  3. うーちゃん #-
  4. [ 編集 ]

オラホさんは何売ってるんだろ?
油かな?
う~ちゃんはケンカうってるし、
他力くんは脈うってる。
そして、極めつけは
インテルはいってる。
  1. 2007/04/25(Wed) 00:15:28 |
  2. URL |
  3. 他力くん #-
  4. [ 編集 ]

スミマセン!手を抜いちゃいます。

> 常務さん 
  実際、経営者と言いますか、会社の中は「プロセスも評価を」という
  声が聞かれますが、実際はかけ声倒れのケースが多いですね。
  「『結果のでない努力』は、『努力したこと』にはならない。」
  自分に言い聞かせている言葉です。

> mushokuさん 
  実際、当社はその感覚の人が多いようですね。
  で、その辺に危機感を覚え、自分の生活を真剣に守ろうとする人は
  会社を辞めてゆきますね。

> う~ちゃん   ホント! ISOなんて、そんなモノですよ。いっそのこと
   「USO」にしてもいいかも。
   実際、この認証機関の審査員なんてモノは、経○省の
   中級クラスの元お役人さんの天下り先だったりしますので。
   「国際標準」とか言ってますが、こんなモノは本当にからくりで
   しかありません。
   何時か、ISOについて、当社の例を挙げてどっかで
   書いてみようかと思っています。

> 他力くん
  油は勿論のこと、「クスリ」と「女」以外は、難でも取り扱っています。

  うっそだよ~ん。 v-8
  1. 2007/04/25(Wed) 23:14:06 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/429-e9b2512b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)