何やってんだ!





間違えていました :: 2016/06/28(Tue)

こう表現したのが正しいのだろう。かつての
大帝国が地域性共同体から離脱することを
国民投票で決めてから数日。残留派に対し
離脱に投票を行った連中には猛烈な後悔が
発生しているという。しまった、やり過ぎた、と。

この問題を判断するひとつの材料として
共同体に支払っている拠出金が膨大であると
言っていた離脱を推進していた指導者が
国民投票終了と共にその事を訂正、誤っていたと
発言した。これは情報を持たざるものへの
明らかに不誠実な行為であり、詐欺だ。
確かに拠出金はあったが莫大てはない。

一部投票者にはその事が大きな影響を与えたのは
間違いないことであろうが、これも民主主義
と言えばそれまでである。不思議なことは
残留派はこの事を全力で否定したのか?
なんか、その話が聞こえてこない。そう考えれば
残留派も今回の国民投票をなめていたのではないか。

今から6年ほど前どこかの国では、与党にお灸をとか、
最低でも県外とか言って国をあらざる方向へ
ミスリードした国があったが、その教訓は
いかされなかったということか。まぁその国では
当面あんなバカな判断は、トラウマと共に
ないだろうけど。さて、この後国際舞台は
混沌とするのか。

不安定は罪悪だ
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<朝早く | top | 大事なんだろうな>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3283-7659e257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)