何やってんだ!





意義は変わるが :: 2016/05/26(Thu)

愈々本番を迎えたG7サミット。我が家周辺も
警備は物々しく、駅などては迂闊にごみも
捨てられない、そんな環境である。

さて今朝のニュースでは、そのサミットを
視聴者に解りやすく(?)というか、その成り立ちを
説明していた。どの年齢層をターゲットにしていたのか
その点も斟酌しなくてはならないが、その解説は

世界首脳が世界をよくするために集まる
参加できる国に中国とロシアは世界秩序を
乱そうとしているから入れない。
(ウクライナ、南沙諸島問題)
そんな雑な解説をしていた。

おいおい、サミット開催の意味は元々経済問題の克服だろうよ。
訳の判らない事を意義として解説している!

サミットは元々、今から40年前、世界経済が
過去に類を見ない閉塞感に晒され、このままでは
どうにもならないとの観測から、当時の仏大統領
ジスカールデスタンが、米、英、独、伊に声を掛けて
始めた経済成長の為の雑談会である。
その翌年には我が国、そしてそのあとに加が
加わったという、なかなかフランクなものだった。
それが時間が経過し、一大政治ショーになった訳だ。

そこの経緯と意義を押さえないんだな。

報道の劣化ひどい
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<困るのよね | top | 始まるか>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3264-d0eb8920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)