何やってんだ!





ワケがある :: 2016/01/15(Fri)

そういうことだったんだな。激安というのは。
B級品を売りにしている店というのは独自の
ルートを持って云々というが、「商社」と称する
バッタ屋から買い叩くと言うことだ。
さて、今回の有名外食チェーン店の旗艦工場から
「産業廃棄物」として処分を依頼された
「廃棄物」が激安スーパー、お弁当販売店で
販売されていた事件、最終販売者はその出所について
その手前の卸業者も口を揃えて知らなかったと
答えているようである。しかし、薄々は…。
と思うのだが。

そして、もうひとつの疑問。
今回の品物、「廃棄物」であれば、処分の際、
食品とは言え工場より出すまでの間、
コストをかけて冷凍、冷蔵で品物を管理しないと
思うのだが、そうだとすると店頭に並ぶ際には
既に品物は何らかのダメージというか腐敗が
あってもおかしくないと思うのだが、そういった
話は出て来ていない。とすればこの品は
廃棄物とは言え、二次使用を想定して
工場より出されたか、世歩と強烈な防腐剤が
仕込まれていた、ということに想像してしまう。

食品マーケットの大きさゆえに、色々
闇も深そうと穿ってしまう。

外食の怖さだ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<国民的関心事 | top | 持ちきり>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3195-6a451e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)