何やってんだ!





敬称 :: 2015/11/11(Wed)

最近の敬称で頗る違和感を感じる言葉。

「皇后様」「皇太子様」

所謂皇族に対する敬称なのだが、これは
マスコミが勘違いした表現であろう。

正しくは「天皇陛下」、「皇后陛下」であり、
「皇太子殿下」、「皇太子妃殿下」、「秋篠宮殿下」
なのである。こう書くと今はネット右翼とか
言われるのか、よくわからないが、子供の頃は
この表現、至って普通であった。現に外国の王族
例えは英国女王には「女王陛下」と表現している。
マスコミの勝手さ、である。

そして臣下たる総理大臣以下国務大臣は「閣下」なのだ。
これは国家元首たる大統領ですら「閣下」である。

ここも最近聞かなくなった表現だ。
強いて言えば
芸名で「デーモン小暮閣下」か。

しかし、彼は誰の臣下なのか、それとも
民主的に選出されたのか。若干の疑問が浮かぶ。

誰か教えて
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<決められない | top | 個人攻撃>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3160-d31eace1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)