何やってんだ!





やらない :: 2015/10/21(Wed)

外遊日程等を理由に審議の時間がとれない、
その事を盾に臨時国会を召集しない方針の政府。

マスコミは改造内閣の汚点追及、TPP対応への追及を
避けたいがために召集しないのでは、とその姿勢に
非難を集中させている。

この批判が的を得ているのか、否か、定かではないが
国会の仕事は立法である。国家の運営をするための
法案を作成し、成立させ、実行に移す。
特に変化の激しい昨今では火急的に進めなくては
ならないものも多いと思われる。こういった
ニーズの話をすることなく、政権が隠したい
ことがあるから、逃げているからだとかいう
言葉での非難は共感を得ない。野党の体たらくである。

速やかに立法化して欲しいことは国民には
沢山あるはず。臨時国会を召集して欲しいものだ。

決まってしまったTPPの非難はあとにして
その対策を進めるべきだ。

国会に休みは要らない。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<仕方がない | top | >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3147-409ca9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)