何やってんだ!





政策的に :: 2015/09/30(Wed)

携帯電話の通信料を見直すよう動くと
総務大臣が方針を示した。我が国は通信費が高いと
公に認めたこととなる。電話事業者から言わせれば
世界的にみてそんなことはない、と主張しているが
それでも比較すれば一目瞭然で高水準の範疇に入る。

利用者側にたてば月々の家計支出における通信費の
占める割合は年々上昇し下がってはいない。

これらの症状は通信コンテンツの多様化と
これまでマスに無償で大量に提供されていた情報が
個々の端末に当にオンデマンドで提供されるように
なったからに他ならないのでなはないか。

さて、そんな環境下で通信費を下げる
政策で示されたからには許認可事業である電話会社は
何らかの手を打たされるだろう。利用者には歓迎だ。

その前にコンテンツ事業者の無駄に大きい情報量も
精査されたい。CMの問題もあるがあれに
喰われるパケットも半端ではない。

これらの見直しからでも通信料は確実に低くなる。

無理かな
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<データ量 | top | ショックといっても>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3135-3ba979b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)