何やってんだ!





新たな材料 :: 2015/07/24(Fri)

今朝の新聞1面の片隅に載っていた「和解」の記事。
某財閥系企業と現地従業員(恐らく遺族)との間で
成立したようだ。

現地は支那、当時は大東亜戦争中

そう、戦後決着のついたはずの案件での
再提訴の結末である。

こんなことをしていては未来永劫「たかられる」。

何回補償金を払わなくてはならないのか。

しかも裁判は現地中国

どうしようもない。

こんな国々とは、世界世論に訴え国交を切る位の
覚悟をもって毅然とした態度をとるべきだ。

やつらにたからせてはいけない。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<無駄遣い | top | けじめ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3103-1114ca30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)