何やってんだ!





下がる :: 2015/05/27(Wed)

今朝のプライムニュースは、7年ぶりの円安が一番の話題。
例によってその主たる原因は米国の金利政策にかんする
政府高官の発言を受けたもの。過去より
所謂加工貿易(今でもこう言うのかな?)に頼る
我が国には歓迎すべき展開と思い勝ちだが
バブル崩壊以降は既にそうなっていない。
確かに不況に喘いでいたが、とことん崩壊しなかったのは
円高による原材料費の負担減と潤沢な外貨準備高に
支えられた側面に頼るところが大きい。
そのような背景を考えると今回の円安。
はたして我が国には福音をもたらし続けるかといえば
かなり不透明。

ここからはプロのエコノミストの話を読まないと。

さあ、勉強

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<大人気ない | top | 揺れる>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3069-8db667b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)