何やってんだ!





来るもの、去り行くもの :: 2015/03/13(Fri)

昨日、四半世紀ずっと人気の乗り物であった
トワイライトエクスプレスが最終運行を迎えた。
利用客減少で運行をやめる特別急行が普通の中、
運行開始から終了までプラチナチケットであり続けた
この列車が去り行くのは非常に勿体ない。
かく言うオラホもいつかは乗りたいと願っていたのに
叶わなかった一人である。

スピードではない、違う付加価値で鉄道に活力を与えた
その意義は非常に大きかったのではないか。

とはいえ、車輛の老朽化と北海道新幹線の開業を
控えた中、青函トンネルの利用にも限界があると言うことだな。

そして明日いよいよ北陸新幹線が開業する。
北陸の悲願がやっと叶う。
東京まで2時かん半そこそこ、このインパクトは
金沢も東京圏内の仲間入りだ。そして
この開業は金沢から東側への在来線特急の廃止を意味する。
即ち、大阪から金沢より東、高岡、富山への直通は
無くなると言うことである。名古屋からは
辛うじて高山線経由の直通があるものの極めて限定的だ。

これが何を意味するのか。

北陸は関西圏、中部圏を構成していたが、
そこからの離脱を意味する。特にこれまでの関西圏との
繋がりは一気に稀薄になる。これは今の目に見える
ものだけではない。進学、就職、長期に渡り
関西圏の力を奪い取る。

大阪は数年後、一地方都市としか機能しなくなるだろう。

大阪の浮上は無いな
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<国賊 | top | やはり>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3030-9648a231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)