何やってんだ!





参道者? :: 2015/02/25(Wed)

世界各地で僅か数人であるが、わざわざ中東に
犯罪者になるべく、若しくはその協力者になるべく
向かう若者が出ている。少年であったり少女であったり。
彼等はそこに辿り着いた後に待ち受けている現実を
理解しているのだろうか。もしかしたら
理解していないのは我々なのか。少なくとも
「偏見に満ちた」視点言えば、男は戦闘員、
銃を持たせてもらえればいいかもしれないが
最悪は自爆テロに消費されるだけで葬られ、
女はひたすら子供を増やすため、そして
慰みものになるために拘束されるばかりだ。

そこに彼等が人生をかけるものごあるのか、
実は全く違ってこれまでの我々の経験したことの無い
ユートピアが展開されているのだろうか。

我々は西洋を軸にした世界観、宗教観で構成された
価値観でしか世の中を見ているにしか過ぎない。
そこには違う何かがあるかもしれない。

けど、未だ我々の前には見えない。

そういうことだ
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<余裕か | top | 転換期>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3020-bf09e6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)