何やってんだ!





目には目を :: 2015/02/05(Thu)

あの地域で昔からある規律、と言うのか法律か。
昨日の訃報に対する彼らの対応はそれだった。
事実だけを述べれば、単に法に則り粛々と
刑を執行しただけであるが、そのタイミングは
当に報復以外の何物でもない。

「人権派」ではないが、この事をする効果はあったのか?

確かに国内向けには中東古来のしきたりにかなった
事かも知れず、ある程度国民から支持をされ
国内の安定に寄与したのかもしれない。

だけども、生かしておくことで後々のカードとして
まだ使えたのではなかったのか、そんなことを思うのだが。
まぁ、死刑を執行された側は、もはや彼女に価値を
感じていなかったのかもしれないが。
(既に人質交換は成立しないから、日本人を材料に
自分達に優位になるような取引を提案したに
過ぎないと考えられるわけで)

この一連の事件、何が残ったのだろう

憎しみだけか
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<イメージ | top | 既に>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/3007-c95f0aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)