何やってんだ!





思惑? :: 2014/12/25(Thu)

そのレベルまで行っていないのかもしれない。
ではなくて、思い込みか。
ある品物の製作にかかるコストが数万円で出来ると言い切り
実際に再見積もりしたならば、それは実は
その倍の金額でも出来なかったしてその理由は
考えていたときと条件が変わったと平然と宣う。

確かに条件は変わったかもしれないが、
なぜ変わってしまったのか、その追及が全くない。
ただ仕方がない、どうしようもない、
そういうだけ。では、見積段階はその検討をしたのか
多分したのだろうが、予め出された思いに対してだろう。

結局赤字の創出しか出来ない

そして最悪なのは、それが次に活かされていないことだ。

こんな事業個人経営なら破綻だ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<仕事納め | top | イブ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2983-833b4989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)