何やってんだ!





もとに戻った? :: 2014/10/23(Thu)

今週内閣の目玉人事であった閣僚二人が辞任した。
うちわみたいな「数十円の有価物供与」の疑惑が原因、
その追求をした議員はこれまた「数円の」
うちわの仕事をする厚紙配布で逃れているのだが。
もう一人はどうやら、旧態依然の選挙区対応が原因。

いずれも辞任という形で一旦責任を取った訳で、
国会は正常化されるかと思いきや、今度はどっかの委員会で
委員長が答弁資料を持ち込んで公平さに欠けた行為だとか。

難癖、言いがかりのオンパレードだ。

前政権党は一体何がしたいのか?。

国政を混乱させるのが彼らの仕事なのか?

この構図すっかり一昔前に戻った。

今はそのなりを潜め、見かけなくなった
嘗ての豪腕幹事長のやり方の復活だ。

この姿に国民はすっかりあきれているというのに。

現政権の至上命題は、経済環境を改善し、
強い日本を取り戻すこと。
そのために閣僚、官僚が寸暇を惜しんで邁進している。
野党はその手法に問題があると思えば、的確に反論すればよい。
まともな話なら、国民は支持をする。
それがないから、今の国会戦術なのだろう。

よく公務員を税金泥棒と罵るが、今は
某政党の政治家がまさにそれだ。

重要政策を早くやらせろ。

国民が不幸になる。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<自信 | top | 一雨毎>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2943-146b4830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)