何やってんだ!





三人 :: 2014/10/08(Wed)

こんなにいたんだ、と驚き。
昨夜発表になったノーベル賞物理学賞、
青色発光ダイオードの先駆的研究者として選出された。
元日亜化学の中村教授はかつて特許訴訟で有名になったが
その他の二人は世間的にはよく知られていない名前だ。
しかもこれまた豊田合成と日亜の間で、
どちらが先に実用化に成功したのか、
特許侵害ではないかなどの訴訟もあり、
双方痛み分けの判決だったかな、そういった記憶もある。

その時、合成側の研究者は誰なのだろうと
疑問に思っていたが、この受賞で霧散した。

我が国は海外から基礎研究は出来ず、実用化だけ
そのような評価が多かったが、江崎ダイオード以来、
今回の青色発光ダイオード、実は基礎研究にも
自力があることが示された。

東洋の小さな島国、凄いなと。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<どうなっているのか | top | これから>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2935-4a659a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)