何やってんだ!





50年 :: 2014/10/01(Wed)

敦盛で語れば人の寿命です。
半世紀。

今や当たり前に我が国に存在している「夢の超特急」。
オラホの世代では生まれたときには既に存在していたし、
当たり前に利用していますが、この国民の財産が
これだけの時間を経ながら未だにその手段としての古さがない。
気のせいか毎年進化を感じさせるこの乗り物。
乗るたびにいオヤジにもテンションをあげさせるこの乗り物。

新幹線

建設計画から30年、開業して50年、我が国の指導者の先見の明、
計画実行に邁進した技術員の努力と力量

今、こうして不可欠なものとして活躍している運営している皆さん。

全ての人に感謝ですね。

そして今日も利用します。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<連日 | top | 初の>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2930-b4c0eb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)