何やってんだ!





縺?▽縺セ縺ァ繧b :: 2014/09/08(Mon)

心配なのだろうし、させているのだろう。
もういい歳を重ねて、恐らく同世代の大半が
その子供に独立するべき話をしているかもしれない
独身の息子にいろいろ小言とその後の話をする。
その話が鬱陶しい訳ではなく、むしろ情けない思いでただ頷く。
認めたくないが人の時間には限りがある。
その中でもまだオラホは物凄く恵まれている。
むしろ恵まれ過ぎて、その後の幸せを食い潰しているかもしれない。
そんなことを思いながら、今日も自身の処し方を考える。

考えすぎ?いや向き合わな過ぎなのだろう。

永遠はないのだから
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<鬆大シオ繧撃 | top | 一気に>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2916-3d9b236c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)