何やってんだ!





繧ウ繧ケ繝? :: 2014/08/27(Wed)

信頼性。コストに対してこの信頼性が高ければ
問題など全くないのであるが、量産して
ある程度入手しやすいサプライヤーがなく
ある意味そこでしか手に入らないもの
こういった製品を扱うときは難儀だ。
繰り返しになるが、そのサプライヤーが信頼性の高い
製品を供給していれば何も問題はない。
世界で唯一、高い信頼性でシェアNo.1
日本企業ではよく聞く話だか 、これが舶来品となると
事情は大きく変わる。本当にそこでしか製作していない。
しかもそこそこの値段を取りながら、
信頼性が低い。尤もこの低いと言うのは、
トラブルが発生した際の後始末なのだが、
彼らの主張しか届いてこない。
ものは正しい。気になるなら、少し手をいれた。
これでもういいだろ、こんな感じだ。

よくあることで扱う側は、それをある程度
脚色して顧客に説明するのだが。

今度は客が納得しないわな…。

参った
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<条件 | top | 廚二病>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2909-96cda0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)