何やってんだ!





混乱… :: 2014/05/09(Fri)

理研の現場はそういうことなのか。
彼女の論文に関して、結局は改竄、捏造と言った
最悪の判定を理研が最終的な結論を出した様だ。
今回の騒動、女性研究員を全面に押し出し
世間に大きく売り出したが、その再現が殆ど出来ない
論文の内容に一部、所謂コピペが、過度に
加工された画像があった等の指摘がその論文の
信憑性を著しく貶めていった。

そして、先日の某TVに出演していた早稲田大学池田教授の発言
「論文の内容とそのプロコトルに矛盾がある。
これはまずいと思った。」ここに集約されるのだろう。

ただここまで来ると理研内部のチェック体制は
一体どうなっていたのか。
そのチェックについて色々話はあったが、
矛盾も指摘できないのは、その力が問われはしないか。

なんか、緩く終わりそうだ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<衝突 | top | 甘かった>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2842-309b824c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)