何やってんだ!





頑張りました :: 2014/04/10(Thu)

今、世間から一番注目されていたであろう彼女
記事会見と言う形で世間に登場しました。
彼女の主張の正しさ、不正さはよく解りませんが
ただ彼女は自分の得た実験結果に自信があり
また、それを信じている事は伝わったと思います。

しかし、緊張と悔しさ、ジェットコースターの様な
日々の展開からかもしれませんが、いけません。

泣いてはいけません。

特に女性はあの場で泣いてはいけません。
結局、「女の涙」で片付けられます。実際、「泣けばいい…」と思われた人も多かったのでは。

今回の騒動、いろいろ言われますか、本質は
この発見、世界が大きく変わると言うこと。
しかもこの発見が実用化された折りには
その実用化したものに莫大な利益だけではなく
世界の覇権に迄至る内容だと言うこと。
その自覚は関係者にあったと思われるが
その対策が如何にも詰めが甘かった、と言う事ではないか。

理研はこの発見を否定にかかっているが
とんでもない、補完して我が国の強力な保有
技術に一刻も早く確立するべきだ。

それとも既に圧力があるのか?

第二のトロンにしてはいけない
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<基本 | top | 要領と言うか>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2834-bf6efb67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)