何やってんだ!





焦った :: 2014/03/26(Wed)

全てはそこに原因がありそうな一連の騒動。
華々しい成果発表の記者会見から2ヶ月、
毎日の様に彼女の成果を疑問視するだけではなく
そこに追い討ちをかけるような、共同研究者からの
告発めいた記者会見。彼に至っては、自分の非力を
まるで自覚していないかの発言だ。正義の学者なら、
発表前に潰すべき出会ったと思うが。
確かに今回の研究成果は、これまでの困難な
作業が恐ろしく簡略化出来たということで
世界に激震を走らせた。だから当初の批判は
この恐るべき発見を、日本に独占させてはならない
と言う世界、いやアメリカを中心とする国が
排除にかかったと見ていた。今から25年前
トロンと言う素晴らしい日本発のOSを
スーパー301条で不当に世界市場から排除した様に。

最近に至っては彼女の私生活、生い立ちに迄
踏み込んで報道がなされているようだが、
先の仮説にたったとき、実はこの研究が本物だった場合
今のマスコミの責任は国益を大きく損ねる
結果を招いたことになる。
この自覚を持つべきである。

ただ、今回は理研が焦った結果にも思うが。


この結果大事にするべきだ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<無いな | top | 46000>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2827-19a8929b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)