何やってんだ!





コーストライター :: 2014/02/06(Thu)

これ迄現代のベートーベンとまで持ち上げられた
作曲家の作品は彼ではない誰かの手によって
創作されたものだった。
最近では異例の売り上げを達成していた
謂わば、ドル箱の作曲家の話であるだけに
相当な騒ぎになっている。しかも開幕を控えた
五輪にまで影響があるから相当なものである。

関係各社はその対応について、お詫び放送、
作品の回収に追われている。恐らく回収に際しては
返金などの対応も含まれるのだろう。そうなると
そうなるとその出費たるやどれだけのものか。

この際に発生した損害は誰にいくのか。
かの作曲家に求めるのか?

興味深い
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<疼く | top | 不穏>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2803-699736d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)