何やってんだ!





切り替えろ :: 2013/08/29(Thu)

物事が上手く行かず不本意な結果に終わった時
慰めともポジティブともとられ、反省はするが、
それは次の取組に活かせば良い。
そんな励ましともとられる言葉。

前向きに進む為の言葉なのだろうけれども、

そのくせ、後から後からネチネチ、思い出した様に
それまでの経過の不足をあげつらう。
少なくともその都度ベストの選択を、
ベストのアクションを起こしたはずだ。
しかし、最後の「良いように使われただけ」
「さっさと降りろといっただろ」とその気もないのに
降りる為の具体的な指示もなく、勝負にでさせて

今流行りのドラマではないが、手柄は上司
失敗は部下の責任、の典型例である。
そんな子供みたいな泣き言、いい歳したオラホが
言っても情けないだけか。
巡り合わせのせいのみに、言及するのはどうかと思うが
駄目なときは何をやってもダメ。

そう割りきるしかないか
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<爽やかさ | top | 努力>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2711-9c1212fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)