何やってんだ!





駄目だけど :: 2013/08/09(Fri)

何事も起こらなくてよかった。

昨日の夕方は、役員会でのプレゼンテーション中
あのなんとも言えない警報音が携帯から発せられた。

ああいう時、冷静に振る舞っている様で
ただ自身は、来るべき揺れにたいして 待つ、
と言うか、漫然と時間の経過を噛み締めているだけ、
そんな状態であったことを、改めて確認させられ
情けない思いになった。
あれで本格的な揺れが来たら、一体どうなっていたのか。
考えただけでも赤面する。

結局、地震は来ること無く、
気象庁のシステム誤作動だった様だったが、
繰り返し放送される関係者の謝罪映像、
少々気の毒ですら感じる。
原因を聞けば、ある意味、偶然が生んだシステムの
勘違いであって、システムそのものの欠陥ではなかった事が
救いではないだろうか。

町の声も好意的、良かれと思って、偶然が引き起こした失敗。
今後の改善に期待する事であって、責任追求はほどほどに、

これが進歩を生むことを期待して。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ガラガラ | top | 馴染む>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2699-71d02794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)