FC2ブログ

何やってんだ!





脆い :: 2013/07/09(Tue)

むしろ、欠陥なのだろう。
名古屋鉄道 常滑線
この路線、鉄道で中部国際空港へアクセス出来る
唯一のルートである。
それ以外の名古屋駅よりの公共交通機関は、タクシーのみである。

昨夜のこと、この常滑線、結構大きな踏切事故で
夕方6時頃から夜中11頃まで不通となった。
この路線を使うオラホはこういう時、
電車が復旧するまで待つか、最寄りの他社線まで
徒歩(恐らく1時間かかるかな)、若しくは
何らかの手段で移動しないと、目的地迄移動出来ない。
最寄りのバス路線は、便が悪いので、
結局運に任せてタクシーを拾うまで歩くことになる。
こういう時、毎度気になるのが、国際線を利用しようと
している方々だ。不通の時、代替バスを仕立てはするが、
準備完了迄は概ね2時間掛かっているようである。
そんな状況では、国際線は恐らく乗り遅れるのではないか。
間に合わせようとすると、結局タクシーしかないのである。
この場合、名鉄ではこの不利益は保証しないと明言している。

こんなタクシーでしかアクセス出来ない公共施設は珍しいだろう。
この空港を作るとき、当然複数の鉄道会社の乗り入れが
検討されたが、名鉄が利益確保を理由に単独を主張
これを飲まざるを得ない状況でスタートした経緯がある。
しかし、ここまで公共交通機関として機能不全に陥るのであれば
空港開港からもう数年で10年、新たな路線乗り入れを
させないと益々さびれてゆくのではないだろうか。

まずは、ここの規制解除をお願いしたい。

ホント不便
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<八面六臂 | top | いきなり>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2681-746e88b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)