何やってんだ!





乱立 :: 2012/11/27(Tue)

今回の総選挙は、「第三極」とか、マスコミに持ち上げられた
「新興勢力」が注目の的になって、毎日様々な報道がなされている。
有権者としては、旧来の老舗政党と、華々しさ溢れる
新政党とどっちにするか悩ましい事ばかり。

新政党の連中は、その政策立案の稚拙さからか
どうしても1イシューになりがちで、
政党間で連携、合併などと言い出すと
このことがネックになって、マスコミの格好の餌食となって
彼らの信頼度に大きく影響して行く。
しかし、冷静になれば、所謂老舗政党はどうだろうか。
現与党は、あの体たらくの中、個人の思惑のみで
賛否入り交じりながらのケイオス。
野党第一党も派閥間で都度調整なのだ。

まぁ、その歪み加減を晒さないのも運営能力として重要ですが。

彼等が単なるトリックスターなのか、
候補者見たら判るか
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<かつて見た | top | 雨の月曜日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2522-a051df68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)