FC2ブログ

何やってんだ!





時は進む訳で :: 2012/06/23(Sat)

解りきっていること。
そして、戻ることはない。どれも当たり前の事。
今の距離感、物理的、精神的共に何時までも同じでありたい
そう願い、当たり前と思い込んでいた。

その話は、夏至の日、昼間の暑さとはうって変わった、
涼しく、むしろ肌寒さすら感じる夜、いつものように、
呑みに誘ってウダ話。その会話の途切れたタイミングに

「異動になった。転勤や」

一言。栄転か否か、本社勤務だからそうなのか。
役職はそのまま、家族を残して単身赴任。
それに伴い、これまでの社宅として住んでいた家は自己負担。
そしてこれから、家族のいる名古屋に異動になる可能性は、
定年まで限りなくゼロに近い。
サラリーマンの宿命とは言え、酷い仕打ち。

ホントこの会社を辞めて良かった。

だけど、物凄く寂しい。
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<楽しみ | top | デザインなんだろうけど>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2365-cbd0ae0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)