何やってんだ!





名前がそうさせるのか・・・ :: 2012/05/12(Sat)

全く、こういうことをするから、マスコミは・・・

だって、「中日」なんだもん 記事ココ

今回の広告を掲載しようとした
団体の行動は、名古屋地区に圧倒的な
シェアを持つ中日新聞社に意見広告を
出したいというのは、戦術的に正しい。
また、社論に合わないとして、拒否するのも正しい。

しかし問題は、その課程である。

記事を読むと、最終段階に至るまで
中に新聞サイドは広告を載せる方向で
動いていたわけである。
ところが掲載直前になって、一転
拒否に転じるというのは、某かの力が働いたのではないか。

そう考えても不思議ではない話である。

ここで、河村市長の発言の趣旨を整理すると以下の通り
・我が父親は中国に駐屯した日本兵であった。
・敗戦を南京で迎えた時、混乱した状況下であったが
 現地の人たちはものすごく親切にしてくれた。
・その南京に人たちのおかげで、今日本で暮らせている。
・もし仮に日本が戦争中に南京事件の様な大領殺戮事件を
 起こしていたら、そんな有難い対応をしてくれることはなかったろう。
・だから日本は南京事件の様な酷いことはしていないはずだ。

あくまで感謝の言葉に裏打ちされた、南京事件への言及である。

論理的でないのか否か、判断が分かれるところだが
解りやすい議論である。

オラホもこの河村発言を支持したい。
  
スポンサーサイト
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<有難いけど | top | ハイシーズンなのね>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2323-b8486acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)