何やってんだ!





命日 :: 2011/12/08(Thu)

そう、今日はあの世界的に偉大な
アナーキスト・・・コミュニスト・・・
じゃなかったミュージシャンの命日

なんていう気はさらさら無い。

今日は、我が国が恐らく無謀と知りながら
国民、民族の存続を賭け、
外交条件を有利に展開するべく、
また世界の歴史観、価値観を変革しようと
始めた、偉大なる一歩を踏み出した日である。
結果的には、老獪狡猾な白人共とその
隷属した連中にやられ、また人類初の実験場に
晒されてしまったが、あの時の政府の選択は
恐らくよりベターな判断だった。
そういう評価がなされてくるのだろう。
根拠無き議論ではなく、具体的証拠を持って
今後更に出てくると思われる。

この日を迎えるに辺り
最近では、この大東亜戦争前夜に
酷似してきているのではないかとの
議論が沸いている。実際何となくそのムードを
感じている人も多いのでは無いだろうか。
頼りない政府、未曾有の天災・・・

今一度、冷静にあの昭和10年代を
再評価しないと、また同じ歴史の轍を
踏んでしまうのではないか。

愚か者の結論に至らぬ様に

スポンサーサイト
  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<出張中 | top | ほら、>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2166-82d941a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)