何やってんだ!





帳尻が :: 2011/11/21(Mon)

結局の所合わなかった・・・
そういう結果になってしまいました。

8年ぶり 記事ココ

落合監督が現役時代、それも
ロッテ時代の三冠王を獲った時のこと。
落合はシーズン当初は打てないが
順位が決まって消化試合になってから
調子を上げて、最終的には三冠王になる。
それを称して、落合は帳尻を合わせて三冠王

と言われ続けていたが、
これをいわれた落合は
「プロなんだから当たり前。
 選手はチームから期待された仕事をすればいい。
 選手それぞれがちゃんと帳尻を合わせることが出来れば
 投手は期待された勝利数をあげ、バッターは期待された打率を残す
 その結果がそのチームの優勝ではないか」

その持論を展開してこれまで
中日をここまでにしてきたと思う。
各選手の期待するべきポテンシャルを的確に捉え
そのポテンシャルにあった仕事をさせる。
こういったマネジメントが中日球団始まって以来の
二連覇を、一度の日本一を達成したのではないか。
ただ、最後の最後が上手く帳尻が合わなかった。

有終の美・・・残念です。



スポンサーサイト
  1. ドラゴンズ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<寒い!! | top | 本当???>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/2149-29ea60c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)