何やってんだ!





何で? :: 2011/04/28(Thu)

彼の言い分である。
正直このコメントには参ってしまった。

先日、確か2週間ほど前に工事の引合いがあった。
過去に納品した設備の移設工事である。
しかも、設備を一端解体し、倉庫に保管
その後、移設先が確定した段階で再組立である。
しかもその設備には、あまりに古いため図面はない。
更に納期は、連休前に完了して欲しい・・・。
こんな内容である。

図面がない移設作業のため、
既設設備のスケッチを行う時間を勘案し
しかも、再組立の際には簡単に進まないであろうと
通常、3日間で済むであろう工事をわざわざ1日増やし
その上で、客先に交渉し受注内示を受けた。
しかも工事着工前には、

「工期には相当余裕を持たせている。
 時間をゆっくりかけて、スケッチなど
 実施して下さいね。」

と事前に言い含めておいたのに。
今回の工事担当は、この設備の図面を作成する
必要があるため、設計担当者をこうじSVとして行かせた。
元々この人問題がある人である。
そのための事前打ち合わせと、この申し合わせである。
で、結果は。。。

なんと、旅程込みで正味3日間
ざっくり24時間でこなしちゃった。

客の調達担当者はカンカンである。
何で3日間で済む工事を4日間と見積もったのか。
実際、1日分工期短縮したのだから、確定見積で
更なる値引きを実施して欲しい・・・
相手は、大手企業、逆に言えば、トラブルで
工期延長された場合にも柔軟に
支払いをする用意もあるとのこと。
そんな条件を提示された以上、
営業は対応を考えないといけない。

そういう話を踏まえて、彼に注意喚起と
工程を調整をして貰うために連絡したら、
先の話である、昨日の昼間
既に工事を終えているとのことである。

あまりにも鮮やかな手際よい工事である。

あまりにも契約をした営業の立場と
今後の工事を見据えた工務担当者を
無視した行動である。
挙げ句の果てがタイトルの発言である。

「何で一生懸命仕事して、早く仕事を片付けて
 怒られないといけないのか。
 現場のお客さんは、仕事が早く片付いて
 喜んでいらっしゃる。
 それでは、手を抜いて仕事をする方が
 良いというのは理解が出来ない」

この言葉、今年大学を、高校を卒業した若造の
言葉ではない。50歳も越えた、良いオヤジの発言である。

この言葉にはあきれてしまった。
この人は、給料を誰から貰っているのか判っていない。
給料は会社が払っているのである。
しかも今の彼には受注物件がないために正直
彼は仕事がない状況である。
そんな彼のために工数確保とかそういうものを
含めて周囲が考えて受注している事情も
理解できていない様だ。しかも仕事が無いのは
営業が受注活動をしないためであるとの言い分である。

正直、オラホにとって彼の仕事は片手間でしかない。
優先順位のかなり低い仕事である。
その事情も感じていない様である。

こんな人と仕事してますねん。
スポンサーサイト
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<生活するな | top | 誰に文句を・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1941-426ead0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)