何やってんだ!





利便性向上 :: 2011/04/11(Mon)

いろんなところで、何かを変える時の
サービスを提供する側の言い分である。

ダイヤ改正 リンクココ

なんでも、朝の特急を増発お客様が
より早く中部国際空港に到着できるとか
名古屋駅へのアクセスが良くなったとか
いろいろ書いてあるが、

要は効率化の名の下に電車を
いくらかまとめてみました。
便利になったはずです・・・。

そういう言い分なんですな。
実際運用を始めたらどうなったか。
朝のダイヤは最悪である。

今までそこそこの乗車率であった
通勤電車が、いずれも乗車率が
強烈に上がった。
とにかく大勢の人である。
しかもこれまで、名鉄は名古屋本線は
岐阜~豊橋間で直通
犬山線~常滑線で、観光路線で直通であった。
これが、何を血迷ったのか朝の時間帯は
岐阜~中部国際空港に、犬山~豊橋直通に
振り替えてしまった。
これは、恐らく、名鉄はこれ以上東海道で
JRと競合しても、収益が上がらない事。
これからは中部国際空港路線を主力にしようと
思い切り方針を変更したと思われさえする。

この強引な方針変更は今更ながら
ダイヤ改正というのは、お客の利便性向上と言いつつ
コスト削減の大きな方策の一つにすぎない

その結果、一見便利になった様に見せかけたが
電車の連絡は悪くなり、同じような方向の電車
速達も連続してくると思えば、普通電車は来なくなるし
これまで、途中駅の待ち合わせで連絡よく乗り継いでいた
電車は無くなるは、もう散々である。
所詮鉄道会社も私企業である。

毎度名鉄はえげつない。


スポンサーサイト
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<申し訳ないけど | top | 朦朧・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1924-bf732ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)