FC2ブログ

何やってんだ!





簡単 :: 2011/03/02(Wed)

今回、判りやすかったんですね。

DSC00233.jpg  大正解です。倉敷です。

何も正解特典はありません。
写真を撮った場所は、最上階ではありません。
9Fレセプション横より撮りました。
決して観光ではありません。仕事です。
倉敷は、水島コンビナートを擁します。
なかなか、工場萌えな街です。
午前中、午後とそれぞれ商談をこなすものの
若干時間が残ったので、やはり訪れて来ました。

倉敷美観地区 DSC00231.jpg

なかなかな観光地です。ホテルのチェックアウト時に
隅々まで歩いての所要時間を聞いたら約2時間とのこと。
そう思って、歩き始めるといきなりこんなものが

DSC00240.jpg  正直悪趣味です。

記念館は入場料500円を取る様なので入らず、
ショップの方を覗きましたが、阪神監督時代のものと
今年就任した楽天関係商品ばかりです。
まぁ、岡山だから仕方がないのかも知れませんが
中日時代のものは、一切ありません。
まぁ、彼は名古屋を捨てましたし、選手を潰すし・・・。

そんなことを考えながら、歩みを進めますと
やはり倉敷に来たら、これですね。

DSC00251.jpg  大原美術館ですな。

日本有数の美術館ですね。
門を入ると、いきなりですね。

カレーの市民が迎えてくれます。 DSC00250.jpg

これ以外にも、ロダンの作品が美術館の内外に
点在しています。日本にこんなにロダンがあると思いませんでした。
美術館には、モネ、ゴーギャン、ムンク、モジリアニ、エルグレコ・・・
こんなにすごい作品が、山ほどあるのかと少々驚きました。
そんじょそこらの美術館、博物館よりも遙かに充実しています。
如何に、昔の資本家の収入が凄かったかと言うことです。
そして、社会的なエリートと呼ばれる人の
社会への還元するという活動の凄さを感じますな。

DSC00242.jpg アイビースクエアにも行き、

未だに営業してる店舗があったり  DSC00239.jpg

ぶらぶらしてきましたが、大原美術館を見て2時間
そんな感じですなぁ・・・。
倉敷を堪能して、帰路についたのですが、
帰りの切符を見て、ふと眺めると・・・

DSC00235.jpg  これ、チボリ公園の残骸ですな。

倉敷駅北側、もう再開発を始めているようですが
こう、バブルの楼閣と地方の疲弊を見せつけられますな。

そうそう、最後に重ねて言いますが今回の倉敷は

商用ですよ、商用



 





スポンサーサイト



  1. いろんな施設への旅
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<いけいけ | top | 今日は>>


comment

何年か前に私が行ったときも
美観地区は人がほとんどいませんでしたけれど
チボリもアイビーも
ずいぶんと寒々しい観光地になってしまいましたね。
  1. 2011/03/02(Wed) 20:23:16 |
  2. URL |
  3. むしょく #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1883-9f5c57f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)