何やってんだ!





覚悟 :: 2011/01/12(Wed)

そう、覚悟を持ってみんななっているのだろうか。

伊達直人に

なんか、昨年末からいろんなところで出没していますが
最初の方もそうですが、その後尻馬に乗って次々と
登場する伊達直人の皆さんに聞きたいんです。

「まさか、今年だけで済ませんね」

確かに、ピンポイントであれ、この行為は
非常に尊いこととは思いますが、来年度以降
入学する養護施設の子供達にも、新しい
ランドセルや文房具を与え続ける事が出来るんでしょうか。
本人が出来ないのは勿論、それ以外の我々大人が
し続けることは可能なのでしょうか。

そういうことを考えると、平等感というか、
これは、世の中というのは不平等に
出来ている事を前提に考えていますが、
その不平等の最中にある子供達の中でさえ
不平等がもう一つ発生させているという事実を
理解しているんでしょうか。
こういう幸運に巡り会うのも確かに一つ
今流行の言葉で言う「もっている」という事かも知れませんが。
ただ、この続出している事態を、斜から見て見てしまうと
思いつきの大人の行動が、更なる不幸を
嫉妬を生まないか、そんなマイナスイメージのことを
考えてしまいます。
まぁ、何もしないよりは良いでしょ、と言う意見に
反対はしませんし、出来ませんけれども。

この後が非常に気がかりです。





スポンサーサイト
  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ヤッパ | top | 毎年思う>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1834-d4ce0990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)