何やってんだ!





毎年思う :: 2011/01/11(Tue)

そう、毎年この日を迎えると疑問に思うのが
某首都圏湾岸にある、アメリカ文化で潤っている街
まぁ、はっきり言えば、浦安市なんだが、
今年もあの、例のレジャー施設で成人式を
やった様であるが、誰も疑問の声を上げない。

何で成人式を「税金で」入場料まで払って
レジャー施設でやらな「ければならないのか。

どこの街でも恐らく、公共施設で成人式を
行っていると思うけれども、少なくとも特定の
私企業に独占で発注している事例なんて無いだろう。
毎年この街のの成人式のニュースを見ると
変な感覚になってしまう。

みんなが喜んでいるから良いのか。
この街は「民意」と「迎合」の意味の
違いをよく理解していないのではないか。
そんな、感想しかもてない。
まぁ、こういうことを書くと、
地方に住んでいる者の僻みとしか思われるだろうが。
一度、浦安市の公式見解を何かの機会に聞きたいものである。
「何故、こんな『何時までも子供でいなさい』と
 言わんばかりの施設で成人式をするのか」と。

今年は、それこそマスコミが毎年の様に
扱っていた「荒れる成人式」をようやく取り上げなく
なってほっとしていたんだが・・・。

この国の愚民化政策はどこまでも続く



スポンサーサイト
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<覚悟 | top | ブランド化>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1833-5f01969c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)