FC2ブログ

何やってんだ!





今回は :: 2010/11/06(Sat)

DSC00060.jpg 県営名古屋空港から出発です。

中部国際空港が開港してから初めて利用しました。
で、この県営名古屋空港は、今は旧国内線ターミナルのみの
利用となっていますね。旧国際線ターミナルは
建物はそのままで、ショッピングセンターになっています。
で、名古屋空港は、名古屋の隣町、北名古屋市旧豊山町です。

で、豊山町と言えば DSC00062.jpg  イチローです。

やっぱり、イチロー杯なんて開催されています。
そうそう、お正月なんて、この豊山町でイチローは
うろうろしているのは、地元では結構有名な話です。

搭乗口はこんな感じ。 DSC00057.jpg  

DSC00052.jpg  飛行機まで、こんな感じで歩きます。

昔、アメリカの地方空港でこんな経験をしました。
飛行機も50人乗り程度のこぢんまりした機材です。
飛行中も、中型以上のジェット機の様には飛ばず
結構高度の低いところ(10,000m程度)で飛んでくれますので
町並みが離陸から、着陸まで目視できたりしました。
こういう感じかなり大好きです。今後も積極的に利用したくなりました。

で、到着地は、DSC00084.jpg  秋田です。初めての秋田です。

そう、秋田と言えば、秋田美人。
古くは小野小町、オヤジ世代には桜田淳子、今時であれば、佐々木希に、

DSC00085.jpg  加藤夏希・・・しかし彼女、この大学と全く関係ない様な。

そうそう、もう一人いましたなぁ・・・南天さん。
一体どこにいたんだろう、あの人。

で、商談までに時間があったので、
当日落ち合った商社の営業さんと

DSC00067.jpg  やはり、秋田はなまはげですか。

中を拝見しましたが、

ただただ、なまはげがいました。DSC00068.jpg  

DSC00069.jpg  これだけ並ぶとある意味壮観です。


その後商談に臨んだのですが、その商談先は国家の重要設備なので
明らかには出来ませんが、まぁ、とにかく殺風景なところです。
しかし、道すがらに「許すな密入国」のスローガン
日本海側の厳しい現実を改めて感じましたなぁ。。。

で、他に秋田の観光資源は・・・と言うと
竿灯祭らしいのですが、その会館はその日はお休みでしたな。
後は、その珍しいものは・・・

DSC00080.jpg  これ、何だか解りますかねぇ・・・

秋田の人には、当たり前に見ているそうですが、
秋田県の人以外は、まず目にすることのない設備
そう、日本国内で唯一秋田県で生産されているもの

油田なんです。

中東のそれと比べると非常にショボイんですが、
まぁ、油田と言うより、油井戸ですね。
ただ、町中に普通に誰にも管理されずに動いています。
流石に「火気厳禁」の看板は出ていましたけれど。

しかし、秋田にいって思ったことですが

夜が早い

夕方4時半には既に真っ暗でした。
しかも帰りの飛行場ですが、夕方五時過ぎです。

DSC00078.jpg  JALのカウンターで手続きしましたが

DSC00077.jpg  ANAは、営業を終わっていました。

あと、大韓航空のカウンターが元気でしたね。
怖くて写真を撮ることが出来ませんでしたが。
こういうところにも、地方空港の、日本の航空行政を実感しましたな。

で、帰りの便は、 DSC00082.jpg こんな遅い便

しかし、夜景が綺麗でした。離陸からずっと関東平野が見えていました。

ただ、日本は狭いですなぁ








スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<濃密に・・・ | top | タイトルなし>>


comment

南天さんに会いに行ったのかと思いきや
実際は仕事でしたか…。

JALはもう地方空港に
飛行機を飛ばしてないのかと思っていましたけど
秋田には飛んでるんですね。
神戸空港は黒字でも撤退したくせに。
  1. 2010/11/06(Sat) 20:08:59 |
  2. URL |
  3. むしょく #-
  4. [ 編集 ]

実は名古屋空港も

> mushokuさん
  
  撤退が決まっています。(JAL不採算部門の精算とかで)
  JAL子会社のJ-AIRは名古屋空港が本社所在地のはずでしたが、
  たしか来年には無くなります。
  その代わりFDAとか言う静岡の航空会社がメインになるようです。
  1. 2010/11/07(Sun) 12:32:03 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1765-1d9d0a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)