FC2ブログ

何やってんだ!





値打ち :: 2010/06/24(Thu)

再チャレンジと言いながら、訪れた場所は

ここです。  DSC00292.jpg  

新しい、豊田ビルと言いますか、
ミッドランドスクエアというビルですね。
あの名古屋駅前のビルです。
で、何が再チャレンジかと言えば、
知らなかったんです。

最近の映画館って、全席予約なんですね。

先日の土曜日に思いつきで見に行ったら
全席満席で見られなかったんです。
次回上映時間まで待ってくれなんて言われて
そんな時間がもったいなかったので、
泣く泣く、引き上げたんですが、
今回はその轍を踏まぬ様、ネットで予約して
見に行ってきましたよ。
しかし、こういうことと言うのは便利なんでしょうかね。
なんか、複雑な気分ですなぁ。。。
そんな思いをしつつ見てきた映画は

これ HPココ

感想ですか。
何度も足を運んだ甲斐もあって
そりゃ、もう大変面白い映画でしたな。
この作品の中島監督、
「嫌われ松子」「下妻」「パコ」、
いずれも、CGを駆使した独特の世界観を
広げ、映画館でしか得られないであろう
感激を与えてくれます。

実は、そんな中島監督の作品を
映画館に見に行くのは初めてなんですが
今回のこの作品、目立ったCGによる演出、効果というのは
見られませんが、しかし何の何の
ストーリーの構成、メインキャストそれぞれの
キャラクターを引き出す演出。。。
そのどれもが、本当にお金を出して
この映画を見に行った値打ちがありました。
今年の日本映画の興行収入No.1と言われるのも、
納得がいきます。これはおすすめの作品です。

お昼ど真ん中の時間帯で、帰宅するには
気持ち早いかなぁ・・・と思ったんで、その直後に
別のスクリーン上映するというので、ついでに
見てきました。

この作品 HPココ

この映画ですか、フランスの某所では
スタンディングオベーションの連続だったらしいのですが。
正直な感想は・・・お金出してまで見る作品なのか。
話自体は、非常に面白く、所謂前評判通りの
次から次に登場する人物それぞれの極悪非道ぶりが
テンポ良く展開されています。
しかしながら、地上波放送に乗るまで待ってから見ても
良かったんじゃないのかなぁ・・・。
なんと言いますか、いまいち迫力に欠けるんですなぁ。

立て続けに映画を二本見たせいでしょうか。

テンポとその激しさ、トーンと言うのは
「告白」と「アウトレイジ」ともにその対極に有り
その全体を貫くトーンは「告白」の方が至って
フラットな雰囲気なんですが、その迫力は
圧倒的に「告白」の方が迫るものがありましたな。

お金を払う値打ち・・・今回は実感しましたな。


スポンサーサイト
  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<若すぎる | top | 再チャレンジ>>


comment

むしょく

アウトレイジは「あまりにも残酷」って感じの
前評判でしたけど
実際はどうなんでしょうか?

もしかして、普通レベルの
単なる暴力映画なんでしょうか?
  1. 2010/06/24(Thu) 01:39:02 |
  2. URL |
  3. yanchun #-
  4. [ 編集 ]

残酷です。

> mushokuさん

  残酷だと思います。
  だけど、最後には慣れっこになっていたりします。
  インパクトは慣れてしまうと言う典型ですね。
  1. 2010/06/27(Sun) 14:01:44 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1629-db83a0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)