FC2ブログ

何やってんだ!





同窓会 :: 2010/01/31(Sun)

年一回の大学の同窓会の総会に行ってきた。

名古屋地区と言うこともあり、
100人がなかなか集まらない
小規模なものだが、
逆に毎年参加されるOBOGの方々とも
だんだん顔見知りになり、結構、
良い時間を過ごすこと出来るようになってきた。

毎年、その総会の席では講演会として
大学間関係者・・・ズバリ現役の教授陣から
今をポイントにした講演を聴くのであるが、
今年は趣を変えて、実業界から我が母校の
同窓会長の講演であった。
某日本最大の運動器具メーカの会長さんが
同窓会長だったとは、つゆ知らなかった。

例年の学者先生の難しいい話を聞くのも
なかなか良い経験なのだが、
実業界の先輩の話を聞くのも悪くない。
特に現在の景況を反映してか、
今こそ同窓の縁を確認し、同窓会組織を持って
この不透明な難局を乗り切る一助にしたい。
そんな、思いすら伝わるモノであった。
(だからといって、野球の道具やら水着を
 買ってくれ!とは言われなかったが)

同窓会組織をはじめとする
所謂学歴の力が発揮される
一つの場面である。

今でもどうなのかよく解らないが
学歴社会を非難する風潮はあるのだろうか。

学歴なんて自分に実力があれば関係ない!

こういう事を洗脳する輩が多いが
学歴を持つことも実力の一つである。
そう、実力に応じた学歴しか持てないのだ。
旧七帝大、旧三高商をはじめとする
最高峰の学歴を持つモノは、その実力と
責任を持っているのだ。
我々私学卒業の連中も、その校風で
培われた実力と責任が社会に対してある。

今回の同窓会に出席した感想である。
最初は、そこしか入学できなくていった
大学であるが、我が母校の実業界での
実力に今は本当に感謝している。

その恩返しは一体何時出来るのだろうか。

スポンサーサイト



  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ヒット | top | いかん>>


comment

No title

そのうち、名古屋支部の支部長なんかを任されてしまうのでは…。
(役員はかなり大変だそうですよ)
  1. 2010/02/01(Mon) 01:59:38 |
  2. URL |
  3. むしょく(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

そうみたいです

> mushokuさん

  毎年、会の決算書とか行事を見ていますが
  役員さんは、毎月某かの事をやっていますね。
  1. 2010/02/05(Fri) 06:03:56 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1485-dcb476c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)