FC2ブログ

何やってんだ!





頑張れ! :: 2010/01/19(Tue)

ワカゾー!!

伊藤淳史君が、かつて栄養食品のCMで
やっていただけれども、
彼を見てそのシーンを思い浮かべた。

話は、今朝に遡る。

今日のオラホの現場が、彼のデビュー戦。
オラホ的にも、内容は単純で、ボリュームも多くない
手頃な感じな物件だ。
今回は外注さんもしっかりしているところなので
極端な話、ウチのSVの都合が付かなければ
オラホでも何とかなりそうな現場である。
しかし彼にしてみれば、今まで先輩社員の鞄持ちだけだったが、
今日は、一人で工事を全て賄わないといけない。

そんな、現場に出掛けるべき、
支度をしている最中TELが
「スミマセン、お客さんに付いたんですけど
 安全帽と安全靴忘れましたぁ」と泣きそうな
声でかかってきた。
「お前、イチからなっていない」とオラホも
先輩らしく、一喝して善後策を指示、
何とか現場に間に合った。

初の工事責任者である旨を外注さんに告げ、
工事段取りをおえて、いよいよと言うときに
彼は、工事前ミーティングをし忘れる。
オラホは、彼に作業内容の確認を促すと
彼も自分の仕事だけで手一杯で
全体の工事内容をどうも把握できていない。

そこで、またお小言。まぁ、そんなこんなでも
工事自体は、順調に進み
所謂取り替えは午前中には終了
動作設定なんぞも、彼が余裕を持って終了。
お昼ご飯を済ませては、動作確認のみ。
しかし

ここからが、長かった。

なにぶんにも、うまく動作しないわ、
制御しないわ、しかも動かなくなるわ・・・
最悪なのは、「取扱説明書」がない。
・・・動かし方が解らない?!

彼はシーケンス図とひたすらにらめっこ。
オラホも同じようににらめっこ
良く電気のことは解らないが、
読書百遍とはよく言ったもの、
何となく制御関係が見えてきた。

しかし、それでも動かない。
時間は過ぎてゆく・・・
彼はテンパッテしまっている。
そこでオラホの結論
「会社に泣きを入れなさい!!」

彼も我に返って上司に上手く
作業できなかったことを報告
オラホに善後策の電話がかかってきた。
結局、最後は彼の先輩社員が来て対処した。
まぁ、その先輩社員も若干手こずる様な
メーカ独特の制御が隠れていた。

夜もすっかり遅くなり、つい1時間ほど前に
夕食をみんなで食べたが、彼は一人落ち込んでいた。
先輩社員も彼を気遣い、自分の失敗を話し
オラホも、客の設備を壊したわけでもなく
また、担当者を怒らせたわけでもない。
今日の所は上出来といったが、
自分なりに念入りに準備して来ての失敗に
彼のプライドがもう一つ落ち込ませたのだろう。
ぐっと黙り込んだままだ。

彼の気持ちがよく解る。
オラホも似たような経験は沢山した。
もしかしたら、今でもしている。

まぁ、今日はトコトン落ち込むと良い
しかし、明日には持ち越すなよ

彼にそう言った。そう自分にも。

スポンサーサイト



  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<2連発 | top | まぁ>>


comment

No title

あぁ、私もそういう経験を100億万回くらいして
周囲に迷惑をかけたものですが
しかし彼にはフォローしてくれる先輩がいて良かったです。
フォローしてくれないとなると
最悪、会社を辞める道を選ぶかも知れませんから。
  1. 2010/01/19(Tue) 01:27:33 |
  2. URL |
  3. むしょく(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

当社は

> mushokuさん

  その手の会社です。
  所謂社員の基礎教育もなく、いきなり現場に投入して、
  勝手に育ってゆく人間だけ使うと言った風土があります。
  1. 2010/01/20(Wed) 22:03:24 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1473-b36bbd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)