FC2ブログ

何やってんだ!





何も :: 2010/01/12(Tue)

変わらないかも知れません。
しかし、大きく変わろうとしています。

次期常会で 記事ココ

いよいよ、彼らがというか、
ある独裁者が動き出しました。
誰もして欲しいとは思っていない政策です。
この法案が通れば、日本は外国人のモノになります。
永住外国人といいますが、何を基準に
永住外国人と言うのかも不明です。
参政権は、

日本国民が日本の為に使える固有の権利です。

永住外国人のかたが、永住外国人であるのは
日本国民ではない不自由を承知の上で
日本国籍を取得していません。
税金を納めておられますが、治安、消防救急等に
代表される行政サービスを享受されています。

我が国政府、与党は一定の基準を満たす
永住外国人の方が、日本国籍を取得したいと
望むのであれば、日本国籍を取得できるサービスの
充実を実施するのが、本質であって、
外国籍のまま参政権を与えるのは、「売国行為です」

想像しやすいことを考えましょう。

例えばです。参政権を持った永住在日韓国人が
対馬に大量移住したとしましょう。
彼らは参政権を行使し、
「対馬を大韓民国領にしたい」という議員を
大量当選させて、村議会でその条例を通過させたとき
我が国の領土は「合法的に大韓民国になってしまう」
そんな、可能性が出てきます。恐ろしいことです。

永住外国人の方は参政権を取得したいのであれば
我が国に忠誠を誓い、「帰化して」日本国籍を取得してください。
これは、世界中何処の国でも同じ事です。

そんなオラホの考え方に賛成いただける方
外国人参政権反対の意見を送っていただけませんか。

民主党の意見箱はココです。(リンク)

この流れが、変わらないかも知れませんが
変わることを心から祈っています。

美しい我が国を守るために。

スポンサーサイト



  1. 始めたんだョ (/_;)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<さて | top | 毎年>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1466-2755c74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)