FC2ブログ

何やってんだ!





東京出張の翌日に :: 2009/11/15(Sun)

 大阪に行ったンですが、
実はココにも行ってきました。

USJent.jpg  USJです。

大阪の親戚の家に行く前に
ここに来たいと、言っているモノですから。

sesami.jpg  こんなのを見かけたり

こんなのを見たり  t4.jpg

小芝居を堪能したり snudetect.jpg

whousj.jpg  途中で見かけた、この銅像の人

よく解りません。
しかしココまでやると、どこかのバチモンみたいです。
ただ、中国と違って、それなりの組織に、
それなりのロイヤリティを支払っていると言うことだけです。
しかし、東京の某施設のパクリみたいで仕方ありません。

starlight1.jpg  これも、starlight2.jpg

このキャラに至っては、 starlight3.jpg アカンのと違う?

derorian.jpg  このアトラクションもそうなんですが、

ことこのUSJの乗り物系のものは、
何かと刺激を与えないといけないかのように
大音響と、回転、振動の繰り返して、
入場者の感覚を麻痺させるような
そんなものばかりで、何というか
最後には、食傷気味になってしまいました。

アトラクションは、所謂ブックレット○で回ったんですが
そのアトラクションにしても、先のパレードにしても

snuman.jpg  こんな食べ物に至るまで

何かにつけて、お金がかかるんですなぁ。。。
良い意味で言えば、全てお金で解決できる
サービスはお金で買うものだという事実を知り、
悪い意味で言えば、子供には、お金さえ払えば
全てが上手く行ってしまう、逆に言えば
お金がないことで、精神的にも貧しさを覚えるというか。
要は、辛抱を教える機会を奪うのではないのかな、とか
道徳心の育っていない間に、こういう事を覚えさせてしまうのは
如何なものか・・・。何か美徳を奪うような気になりますなぁ。

tree091113.jpg  これなんか見ると、

どれだけのお金を吸い取ったのかなんて
下世話な想像が優先されてしまう。
ここの施設のモノは、入場料だけではなく
企業スポンサードを何かにつけて受けているし。

夢を感じるどころか、現実がヒシヒシと
身に染みてくるんですな。

楽しかったと言えば、確かに楽しかったんですが
こういう事を、施設の端々で思い知らされるんですね。

そして、最後一番楽しんだのは

blues.jpg  こんなステージだったりして。

アイム・ア・ソウル・マン

なんてね。こう言うのが渋くて好きなんですけど。

単に、ジジイということでしょうか。








スポンサーサイト



  1. いろんな施設への旅
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<名古屋に帰れば | top | 今日は>>


comment

ここ、私もオープンしてすぐに
行ったのですが
同じような印象を持ちました。
とにかく機械仕掛けで、音声と映像と風で
観客をビックリさせたいというのが見え見えでした。
レストランもぼったくりですし…。
  1. 2009/11/15(Sun) 02:33:34 |
  2. URL |
  3. むしょく(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1408-672b7bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)